カップル

見た目もサイズ感も可愛い、お麩屋さんの絶品こだわりスイーツ「OTYOBO by ENGAWAcafe」

見た目もサイズ感も可愛い、お麩屋さんの絶品こだわりスイーツ「OTYOBO by ENGAWAcafe」

隠れ家のようなカフェ

定番の京都観光の合間に、探検気分で散策してみませんか。
京都にはあちらこちらに雰囲気の良い路地がありますが、京都市役所と神宮丸太町の中間あたりにある路地奥を覗いてみてください。
生麩まんじゅうや、京都の日本酒を使用した焼麩のティラミスがいただける可愛いカフェに出会えます。

ヤミツキ食感の生麩まんじゅう

おちょぼ名物の手作り生麩まんじゅうは、いつでも出来たてモチモチ食感が嬉しい。
自家製の麩に抹茶やほうじ茶、青のり・ゆず・白味噌など、和の素材をふんだんに使って作られており、その味の組み合わせはどれも秀逸。
お茶や抹茶だけでなくコーヒーにも相性が良く、和菓子の域を越えて楽しませてくれます。

洋菓子のような和菓子?

京都の日本酒を染み込ませた焼麩入りの、舌触りなめらかなティラミスは、酒粕と香ばしいナッツがアクセントになった少し大人な味わい。
色鮮やかなグリーンの映える抹茶のティラミスも人気。
カフェではお酒抜きのティラミスも提供されており、可愛い器は持ち帰ってお猪口として使うこともできます。

ちょっと一息、お茶時間

1階はカウンター、2階には落ち着いた雰囲気のソファ席があります。
築100年と言われる町家を改装した店内は、お洒落なレトロスタイルで寛げます。
手間と愛情と遊び心が詰まったスイーツでほっこり、カフェ利用限定の季節メニューもあり、何度でも訪れたくなるでしょう。

生麩スイーツをテイクアウト

生麩まんじゅうや焼麩のティラミスを、お土産や差し入れにチョイスしてみては?
箱入り(有料)にすれば、ちょっとした贈り物にも喜ばれる事間違いなし。
サクサク焼麩のラスクや焼麩のチョコバーなどもあり、ちょっと小腹がすいた頃にいただく楽しみもお勧めします。

施設名OTYOBO by ENGAWAcafe
住所〒604-0914 京都市中京区新烏丸通二条上ル橘柳町155-4
電話番号075-746-2488
URLhttps://www.otyobo.com/
最寄り駅地下鉄東西線「京都市役所前駅」徒歩約5分
営業時間11:00~18:00(イートインL.O.17:00)
定休日木曜日・不定休


KYOTO MASTERS - 京都マスターズ

関連記事