一人旅

贈る・飾る・眺める身近なアート。日常に色を添える美術はがきギャラリー「京都 便利堂」

贈る・飾る・眺める身近なアート。日常に色を添える美術はがきギャラリー「京都 便利堂」

美術と文化の発信店

河原町から三条通りを西へ進み、少しずつ雑音が和らいでくるあたりの富小路通交差点ほど近くにある、美術はがきギャラリー「京都 便利堂」。
町家の趣きを感じさせる店内には、各美術館や博物館から特別に許可を得た魅力あふれる美術はがきが整然とディスプレイされ、その様はまさに圧巻の光景。
日常に彩りを、身近な美術である絵はがきを、無限大に楽しんでほしいという思いを発信するショップです。

壁一面に陳列された美術はがき

約1000種類もの中から思い出の名作、お気に入りの1枚を選ぶ時間を美術鑑賞のように楽しんでみましょう。
着物の染型紙をデザインしたものや季節ごとの実用はがき、有名画家が夏の京都をモチーフに描いたものなど、便利堂オリジナルのポストカードも多数。
日本美術・世界の名画・モダンアートなど、美術作品から実用まで揃えたラインナップの他、扇子やインテリアとして楽しめるミニ屏風など、贈り物やお土産に適した商品の数々が並んでいます。

季節感がテーマの美しい文具も

便利堂オリジナル和文具シリーズ「SHIHO(しほう)」では、はがきや一筆箋などを日本の伝統色を使って季節ごとのデザインで展開しています。
あらゆることが手軽になっていく現代、手紙やはがきでの通信手段を利用することが減ってしまいました。
時にはあえて手間をかけ、思いや季節を色鮮やかに贈ってみてはいかがでしょうか。

写真技術を応用した版画・コロタイプ

コロタイプとは、40種以上ものインクから調合された特別製のインクを使用し、職人の手によって一色一色丁寧に刷り重ねられる世界最古の印刷技法。
写真をそのまま版に使うため、繊細さやなめらかさが細部まで豊かに表現され、作品世界そのままを大切に生かしその良さを伝えていく、本物の風格と高い保存性を誇る伝統技術です。
「京都 便利堂」は、妥協ない品質と姿勢を保ちコロタイプの技術を継承、熟練の手技で色褪せない美しさと感動を生み出しています。

ギャラリー空間を楽しむ

コロタイプによる繊細で美しい複製品をはじめ、国宝・鳥獣戯画モチーフの各種商品など、貴重な美術品や質の高いアート作品を身近に楽しむことができるのが最大の魅力。
美術館や博物館・美術全集でしか見ることのできない名作を、身近なアイテムで日常に取り入れることで、気持ちが潤う喜びを実感します。
繁忙に埋もれがちな日々、ほんの少しの彩りが心の豊かさを作る事を、改めて知る機会になるでしょう。

施設名京都 便利堂
住所〒604-8084 京都市中京区富小路三条上ル西側
電話番号075-253-0625
URLhttp://kyotobenrido.com/
最寄り駅地下鉄東西線「市役所前駅」徒歩約5分 / 地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池駅」徒歩約10分
営業時間10:30~19:30
定休日水曜日


KYOTO MASTERS - 京都マスターズ

関連記事