訪れる

ここから始める京都観光。一年を通して絶景を楽しめる嵐山のシンボル「渡月橋」

ここから始める京都観光。一年を通して絶景を楽しめる嵐山のシンボル「渡月橋」

景色に溶け込む渡月橋

1000年以上も前からずっと、京都の景勝地として名高い嵐山。
四季折々に色を変える嵐山の風景を水面に映しながら流れる大堰川は、渡月橋を境に下流は桂川と呼び名が変わります。
夜空に浮かぶ月が、橋を渡っているように見えたことから命名されたと言われる渡月橋を起点に、風光明媚な嵐山散策へ出かけましょう。

カラフルな秋の色づき

背景の嵐山は、春には桜・緑萌える夏・秋は紅葉・冬の雪景色と、季節ごとに風情ある景色を楽しませてくれます。
とりわけ美しい、秋の色とりどりに染まった様子はまさに絶景。
赤や黄色だけではなく、様々なカラーが混じりあった独特な配色で一般に見られる紅葉とは異なる趣があります。

一段と雄大さが増す雪景色

雪に包まれた嵐山と渡月橋の、モノクロの景色もまた絵になります。
季節を変えて訪れる度に、感覚を活気づけられるような感動を覚えるほど。
自然の美しさや四季の輝きは、見る者を圧倒します。

期間限定のライトアップ

例年、春と冬には渡月橋がライトアップされる期間があり多くの人々が訪れます。
期間限定の幻想的な光景は、昼間とはまた違った表情を見せ大変魅力的です。
まるで夢の中のようなシーンが、京都の思い出を記憶に深く刻むことでしょう。

桜色に染まる春の嵐山観光

春の嵐山は桜が山肌を薄桃色に染め、一帯が大変趣深い光景となります。
流れる川面のきらめきや澄んだ空気とともに、春の訪れを華やかに飾ります。
季節ごとに様々な表情を見せてくれる渡月橋は、いつまでも続く川の流れのように、時代は変わろうとも愛され続けてゆくでしょう。

施設名渡月橋
住所〒616-8385  京都府京都市右京区
最寄り駅京福電鉄嵐山線・阪急嵐山線「嵐山駅」徒歩5分 / JR山陰本線「嵯峨嵐山駅」徒歩約13分
最寄りのバス停市バス「嵐山」・「嵐山公園」


KYOTO MASTERS - 京都マスターズ

関連記事