ファミリー

躍動感と生命力あふれる植物達が教えてくれる、季節の色の楽しみ「京都府立植物園」

躍動感と生命力あふれる植物達が教えてくれる、季節の色の楽しみ「京都府立植物園」

冬だけの特別なお楽しみ

クリスマスシーズンをドラマチックに彩る、夜のお出かけはいかがでしょう。
植物園の広い敷地内にある樹木や花壇を、きらびやかに彩ったイルミネーションを楽しみに毎年たくさんの人々が訪れます。
忘れられない感動を味わう、冬の京都ならではのアクティビティにおすすめです。
平成30年は12月15日(土)〜12月25日(火)の間、17時30分~午後20時まで(入園は19時30分まで)開催されます。
日中の開園は17時に一旦終了、園内安全点検後あらためて17時30分の開園となりますのでご注意ください。

幻想の森へようこそ

植物園のシンボルでもあるくすのき並木が美しく照らし出され、幻想的な空間が広がります。
クリスマスムード満点の200mにも及ぶ並木のライトアップはもちろん、闇夜に光輝くトウカエデや噴水、水面のリフレクションなど、イルミネーションによって園内は日中とはまるで違った表情を見せてくれます。

華やぎのコラボレーションは必見!

咲き誇る桜と正門花壇の赤いチューリップが、華やかな競演を見せてくれる春の訪れも楽しみ。
園内には約140品種450本もの多種多彩な桜が植えられており、例年3月中旬から4月下旬まで花見客で賑わいます。
カンヒザクラ・ソメイヨシノ・ヤマザクラ・ヤエベニシダレなど、早咲きのものから遅咲きの桜まで長期間楽しめる人気スポットです。

梅雨空にも映えるはなしょうぶ

初夏のはなしょうぶ園の淑やかな美しさは、どこか清涼感を呼び心に爽やかな風を運びます。
しっとりとした優美な色合いや花姿が、日本情緒を感じさせ大変印象的です。
季節の花々が織りなす癒しのひと時は、人を優しい気持ちにさせる時間となるでしょう。

紅葉狩りの穴場スポット

秋の園内を色鮮やかに彩るなからぎの森や、フウの大木の紅葉は必見です。
自然に近い森の中、赤く染まったなからぎの池周辺で紅葉を愛でる散策に、是非お出かけください。
園内のいたるところで、モミジや桜・フウ・イチョウなど約500本もの木々が赤や黄色に色づき、四季の喜びを物語ります。

施設名京都府立植物園
住所〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町
電話番号075-701-0141
URLhttp://www.pref.kyoto.jp/plant/
最寄り駅地下鉄烏丸線「北山駅」
最寄りのバス停市バス「植物園前」徒歩約5分
営業時間開園時間 9:00~17:00
定休日休園日 12月28日~1月4日
入場料入園料 大人 200円 / 高校生 150円
備考※受付終了 16:00 / 温室開室時間 10:00~16:00(入室は15:30まで)


KYOTO MASTERS - 京都マスターズ

関連記事