訪れる

まるで美術館のような京都最古の禅寺。「建仁寺」

まるで美術館のような京都最古の禅寺。「建仁寺」

建仁寺の魅力を大公開!

建仁寺の特徴の一つとして撮影が全面的に許可されているという点です。

写真映えする魅力的な美術品や風情を感じるお庭で、京都旅行の思い出が思う存分残すことができますね!

今回は建仁寺の境内でも特に魅力的なところを4つに絞りご紹介したいと思います。

風神雷神図屏風

建仁寺に足を踏み入れほとんどの人が初めに目にするであろう展示物が風神雷神図屏風です。

本物は京都博物館に展示されていて、現在建仁寺に展示されているのはレプリカになります。

本物とレプリカの違いも材質の劣化具合の差によるものが大きく、その差が縮まる50年後,100年後には見分けがつかないほどのクオリティです。

双龍図

天井一面に描かれたこの双龍は2002年に建仁寺創建800年を記念して描かれたものです。

建仁寺にはこの他にも雲龍図という龍をモチーフにした襖絵があります。

建仁寺の絵に龍が選ばれる理由には、龍が仏法を守る霊獣である、雨を降らす力がある、見張りや威嚇する役割としてなど諸説あります。


潮音庭

建仁寺の中庭にある潮音庭は季節毎に違った表情を見せてくれます。

写真は初夏に撮影したものにはなりますが、青紅葉がとても新緑で見栄えがあり、秋の紅葉や冬の雪景色も一見の価値ありです。

朝日が差し込んだ時の眩しい緑の光や風で揺れる葉の陰が岩に映し出され、心を落ち着かせてくれます。

◯△◻︎乃庭

◯△◻︎乃庭と書いて「まるさんかくしかくの庭」と呼びます。

禅宗では全てのものを◯△◻︎で表すことができると言われ、この◯△◻︎乃庭では砂の模様・盛られた砂利・井戸で表しています。

施設名建仁寺
住所京都府京都市東山区大和大路通四条下る小松町584
電話番号075-561-6363
URLhttp://www.kenninji.jp
最寄り駅京阪電車「祇園四条駅」より徒歩7分、 阪急電車「河原町駅」より 徒歩10分
最寄りのバス停JR京都駅より 市バス 206系統・100系統、市バス「東山安井」より 徒歩5分 、市バス「南座前」より 徒歩7分、市バス「祇園」より 徒歩10分、「清水道」より 徒歩10分
営業時間3月1日~10月31日 午前10時~午後4時30分(午後5時閉門)、11月1日~2月28日 午前10時~午後4時(午後4時30分閉門)
定休日12月28日~12月31日
入場料一般 500円 中高生 300円


KYOTO MASTERS - 京都マスターズ

関連記事