カップル

口どけとろり。湯豆腐も生湯葉も食べたい!創業120年の老舗豆腐店が営む「とようけ茶屋」

口どけとろり。湯豆腐も生湯葉も食べたい!創業120年の老舗豆腐店が営む「とようけ茶屋」

最高品質の豆腐を良心価格で提供

北野天満宮すぐそばに、120年を越えて受け継がれてきた豆腐屋さん直営の、行列の絶えない豆腐料理店があります。
五穀の恵みを豊かに受け取ることができるようにとの願いを込めて「豊受(とようけ)屋」と命名され、四代に渡る豆腐一筋の実直な営業スタイルが支持されてきました。
三階まである店内は食事処、店頭では出来立ての豆腐やお揚げなども販売されており、地元の方も日常的に買い物に訪れます。

バリエーション豊かな豆腐料理

三つ葉ともみじ麩が色を添えた湯豆腐に、生湯葉、黒豆湯葉、ひろうす、お漬物の小鉢が所狭しと並ぶ湯豆腐膳や、トロリとした葛餡(くずあん)で仕上げられた生湯葉丼などの本格的豆腐料理がリーズナブルにいただけると評判の店。
豆腐店ならではの出来立てを使用した、一品一品それぞれの特長を生かした料理ながら、気取らない家庭料理のような味わい。
高級を振りかざすことのない「豆腐屋の作る茶屋の食事」というスタンスも、リピーターを呼ぶのでしょう。

ヘルシーなのに濃厚な豆腐の味わい

クリームのような食感の湯豆腐は、濃厚な大豆の香りとともに豆腐そのものの甘みを残しとろけていきます。
土鍋からすくった温かい絹ごし豆腐に、塩味がマイルドな特製醤油を少し垂らして口に含むと、柔らかなうま味が広がり頬がゆるみます。
なめらかな舌触りと優しい味わいを存分に楽しんだ後は、昆布だしに醤油を少量加えてすべて美味しくいただけます。

琥珀色に輝く生湯葉丼

とようけ茶屋は昼間のみの営業とあって、アクティブに活動されている方に向けてやや濃いめの味付けです。
つやつやと輝く葛餡出汁に浸された生湯葉から上がる湯気、その上をすりおろし生姜とみじん切りの三つ葉が飾ります。
甘辛出汁のとろみ餡に生湯葉独特のソフトな歯ごたえ、薬味のアクセントも楽しみながら食べ終えた頃には活力が溢れてくるでしょう。

京の豆腐料理を味わい尽くす

キュウリとみょうがと焼き揚げの酢の物や香の物、丹波黒豆の生湯葉煮付け、ゆり根やぎんなんが入った少し大きめの甘口に炊かれたひろうすなど、調理法の違う色々な一品料理も小鉢ながらそれぞれに輝きを見せています。
派手さはなくとも、京都らしさを語る上では欠かせない存在感の豆腐料理。
疲れた体にも心にも、優しくじんわりしみ渡る美味しさを味わってみませんか。

施設名とようけ茶屋
住所〒602-8384 京都府京都市上京区今出川通御前西入ル紙屋川町822
電話番号075-462-3662
URLhttp://www.toyoukeya.co.jp
最寄り駅京福電鉄北野線「北野白梅町駅」徒歩約7分
最寄りのバス停市バス50・101系統「北野天満宮前」下車 徒歩すぐ
営業時間11:00〜15:00 ※売店は10:00〜18:30
定休日木曜日(25日は営業)・月2回不定休


KYOTO MASTERS - 京都マスターズ

関連記事