カップル

伏見の風情ある景色を、運河から眺める水上散策「伏見十石舟・三十石船」

伏見の風情ある景色を、運河から眺める水上散策「伏見十石舟・三十石船」

期間限定の屋根付き遊覧船

京都の風物詩、伏見十石舟・三十石船は毎年春から秋に運行されています。
十石舟は長建寺の東側にある十石舟乗船場、三十石船は寺田屋の南側にある寺田屋浜乗船場から乗船し遊覧、その後それぞれの乗船場に戻ります。
特に桜の時期には、より情緒ある周遊が楽しめると大人気です。

船内では観光ガイドアナウンスも

もとは伏見に立ち並ぶ酒蔵に、酒や米といった重量物を載せて水運輸送していた舟が、観光船として利用されています。
十石舟(じっこくぶね)は3/24〜12/2の運行の予定、毎年たくさんの人が心待ちにしています。
ゆったりと川面を進みながら受ける涼やかな風に、港町伏見の水辺の魅力を感じるでしょう。

伏見・大阪を往来していた三十石船

定員30名の少し大きい三十石船は、団体様でのご利用も可能ですのでご予約ください。
運行は4月~5月の土日祝および連休と、10月~11月中旬までの土日祝となっています。
寺田屋浜乗船場発着、いつもと違った視点から約40分の周遊をのんびり楽しめます。

風流な思い出に

十石舟・三十石船は、月桂冠大倉記念館の後ろを流れる宇治川派流を運行します。
春は桜、初夏からは紫陽花と四季それぞれに美しい風景が広がります。
優しい風に吹かれながら、伏見の街並みを水上観光するのも一風変わった楽しみ方です。

美しい伏見の水辺を楽しむ

酒蔵が川沿いに建ち並ぶ伏見ならではの風景、また新緑や桜、紅葉といった自然の移り変わりも満喫できます。
柳並木のしだれ柳が揺れる中を十石舟でゆらゆら進む、忘れがたい時間となることでしょう。

施設名伏見十石舟・三十石船
住所〒612-8045京都府京都市伏見区南浜町
電話番号075-623-1030(予約専用)/075-622-8758(観光事務局)
URLhttp://kyoto-fushimi-kanko.jp/
最寄り駅京阪本線「中書島駅」徒歩約5分
最寄りのバス停【十石舟】京都市営バス「中書島」下車 徒歩約5分/京阪バス「中書島」下車 徒歩約5分【三十石船】京都市営バス「京橋」下車 徒歩約2分/京阪バス「京橋」下車 徒歩約2分
営業時間【十石舟】10:00~11:20、13:00~16:20の間の20分毎【三十石船】9・10・11・13・14・15時の毎時35分(1日6便)※夏季(8月)・秋季運航は要問合せ
定休日月曜運休※4・5・10・11月は月曜も運航
入場料乗船料 : 大人:1,200円(中学生以上)・小人:600円(小学生)・幼児:300円(小学生未満)
備考※運航日・出航時間は季節・天候により急遽変更される場合あり


KYOTO MASTERS - 京都マスターズ

関連記事