カップル

京都の夏を彩る幻想的な紫の彩り、桔梗と苔の庭「廬山寺」

京都の夏を彩る幻想的な紫の彩り、桔梗と苔の庭「廬山寺」

歴史の記憶を語り継ぐ廬山寺

京都御所からほど近く、寺町通り沿いに静かに佇む廬山寺。
白砂としっとりとした苔庭が、雅な香りを漂わせる庭園は見ものです。
また、鬼おどりと呼ばれる京都を代表する節分行事には、多くの人々が訪れ大変賑わいます。

白砂に映える、桔梗が咲き誇る庭

敷き詰められた白川砂に、点在するつややかな苔の小島のコントラストが美しい本堂前庭園。
夏には約1,000株の桔梗が星型の清楚な花を咲かせ、庭姿を気品高く一変させます。
源氏物語に出てくる「朝顔の花」は桔梗を指すと言われ、物語を偲べる庭園となっています。

花付き良く見事に咲く桔梗

桔梗は花期が長く、例年6月から9月初旬頃まで咲き続ける夏の花です。
華やかさの中にも奥ゆかしさや、たおやかさを感じます。
品のある青紫の凛とした立ち姿を愛でる時間は、ひとときの涼をもたらしてくれるかもしれません。

紫式部ゆかりの廬山寺

世界最古の文豪としてユネスコにも取り上げられた紫式部。
廬山寺は平安時代に紫式部の邸宅があったとされる場所で、ここで源氏物語を執筆したとも伝えられています。
遠い昔にしばし思いを馳せてしまいたくなる、穏やかな時間が流れます。

鐘楼前の見事な紅葉

桔梗の名所として名高い廬山寺ですが、秋には美しい紅葉も見られます。
視線を誘導するように境内をぐるりと赤く染め上げます。
苔に落ちた赤い葉も、散ってもなお楽しませてくれる、紅葉の穴場とも言えるでしょう。

施設名廬山寺(ろざんじ)
住所〒602-0852 京都市上京区寺町通広小路上ル北之辺町397
電話番号075-231-0355
URLhttp://www7a.biglobe.ne.jp/~rozanji/
最寄り駅京阪「出町柳駅」徒歩約15分
最寄りのバス停市バス 「府立医大病院前」徒歩約5分
営業時間拝観時間 9:00~16:00
定休日※要問い合わせ
入場料一般 500円 ・ 中学生 400円 ・ 小学生以下 無料


KYOTO MASTERS - 京都マスターズ

関連記事